Saturday, 1 May 2010

3Dテレビ

天久のベスト電器にパナソニックのが置いてありました。 池袋で見たのはひどかったのだが、昔の物だったらしい。 さすがに、それよりははるかにきれいでした。 メガネもそんなに重くない。

短いデモですが、それなりに立体感は出てました。でも、僕達の世代って、映画とかテレビで2Dに慣れているから、むしろ、立体感とかあまり感じないかも。特に僕は斜視入っているので、もともと立体視苦手だし。

視差で見せるのはしょせん錯覚で、ピントまでそうさ出来るわけじゃない。特に奥行きは、画像までの距離がものを言うと思う。視差からは、遠景はむしろ「ずれる」はずなんだけど、遠景はずれてなくて、近景がずれるように作ってあるみたいでした。

AVATAR では、山の奥から巨大な飛行機が出て来るシーンがあるんだけど、その巨大感と奥行きが良く出ていたと思う。でも、3Dテレビだと、そういう効果は難しいのかも。近いからね。3Dになると映画舘が再評価されるかも知れない。

あと、やっぱり偏光メガネだから暗いね。店頭でなくて部屋の中なら良いかも。でも、日中、陽光が入るような状況では全然ダメでしょう。

3Dはゲームから入る気がするが、疲れるので短時間しか出来ないとかそんな風になるかも。IMAX は、そんなに疲れなかったけど...

Post a Comment