Friday, 28 May 2010

また、/net/home をふっとばした...

一週間前から Xserve(shongane) の調子が悪く、学生が「キーボードが効かない」とか言っているので、「たしか、VNC on にしてた」と言って、入ってみると入れます。

すると、
 RAID1

 RAID1 1
に名前が変わっている。実は良くある。原因不明。でも、直せない。「RAIDマネージャーは、このアーキテクチャでは起動できません」とか言っている。PowerPC の Xserve だからな。

なので、
 umount -f /Volume/RAID1\ 1
 mount -t hfs /dev/disk3s10 /Volume/RAID1
とか、出来るのか。出来るのね? (でも、これが最初の間違いだった...)

なんか、/ が100%とか言っているので犯人探しをするんだが、見つからない。

 /Network/futenma.ie.u-ryukyu.ac.jp

の下がNFSではなくて実体っぽかったので、それを rm -rf し始めたんですが、なんか、/ が減らない。「時間がかかるんだろう」とか思ったんだが、これが二つめの間違い。っていうか、 df /Network/futenma.ie.u-ryukyu.ac.jp ぐらいしろよ。

futenma の下には /net/home やら、/www があって、それがふっ飛んだのに気づいたのは、その1時間後でした。あーぁ。でも、12月に飛ばしたばかりなので、今回は backup から復旧。朝には復旧してました。バックアップさまさまです。

 まぁ、演習と言うことで許せ。

つうか、間違えてごめんなさい。

shongane の方は、umount してから、調べてみると、
 /Volume/RAID1/backup
ってのがあって、そこに原因のbackupがありました。なるほど。RAID1 1 に名前が変わったので、mount されてない /Volume/RAID1 の方に backup していてフルになってしまったわけね。こっちは、weekly の三重目のバックアップらしいです。

こっちも、躊躇なく rm -rf しましたが、今度はだいじょうぶだったようです。

危うく飛行機に乗り損ねるところだったよ〜

この Xserve も今年で終り。お疲れ様でした。Xenon な Xserve 買うよりは、Blade 上の OS X Server の方が良いでしょう。

今日は日野市にいくらしいです。

Post a Comment