Tuesday, 25 May 2010

ガンダムZZ

ようやっと見終りました。

部分的には見てたらしい。Zガンダムも、そうだけど、修士の時代の放送で、テレビ見るよりコンピュータに向かっていた方が面白かったので、見てませんでした。そもそも、毎週の続き物をちゃんと見るって言うのが苦手だったし。

特にZZは最初の頃のおちゃらけムードがあったので、録画はしたけど途中までしか見なかったらしいです。Z は、LDセット買っちゃったから全部見た。このあたりは、第三次スーパーロボット対戦の影響が大きい。Z のLDは300万本も売れたとか書いてある。なんか、後半シリアスになると言う話なので、いつか見直そうと思ってました。

Zから、そうなんだけど、主人公が何で戦うのか良くわかってない。絶対的な悪が出て来るわけじゃないし。ジュドーとかハマーンに「気持悪いんだよ」とか言っちゃうし。ハマーンは20才とか言う設定らしいんですが、おばさんっぽいキャラだからな。ジュドーに媚びすぎだけど、結局、ふられてしまうわけで、なんか可哀想です。

と言うわけなので、本人良くわからないまま、仲間割れしたグレミーとハマーンを撃破しちゃうと言う話らしいです。まぁ、あの二人はその程度の人物だったと言うことなんでしょう。どっちかって言うと地球の重力に捕らわれている人っぽい。

ガンダム世紀は木星ってのが特別な立場にあるらしく、木星帰りとかが強かったりする。ジュドーが木星に行くのは、一種の解脱なんでしょうね。

合体すると強くなるZZってのは、まぁ、お笑いなんだけど、合体ロボ物では当然。

47話もあるのは最近は見るのがつらいかも。DVDに録ったのは、パナソニックのHS2らしい。微妙に取り損なっているのがあるっぽい。幾つか抜けてました。ちょっと、アニマックスで放映していたので、そっちで録画しなおしても良かったが。

前半の主題歌「アニメじゃない」も嫌いだったが、後半の「Silent Voice」は結構良い出来。なんか、Zの主題歌に似てるし。

そんなものを見るってことは、今年のアニメは比較的外れってことだな... なんか学園物ばっかりだし。

Post a Comment