Tuesday, 4 May 2010

普天間、鳩山首相

15年もめたものが、首相が来ただけで、そんなに簡単に解決するわけもなく... 結局、辺野古縮小と徳之島ですか。隠し玉説も聞いたが、そこまで肝っ玉のある or 交渉力のある首相ではなかったらしい。いや、誰でも無理だよ。

今日は、珍しく普天間基地は、一生懸命、飛行機飛ばしたようですが、輸送機一機が廻るとかヘリとかが精一杯。ジェット機がタッチアンドゴーとかは無理だったみたいです。ジェット機のタッチアンドゴーは非常にうるさいが、それ以外は、沖国でも大したことないはずです。うちでも大したことないし。

僕は、米国と日本の国際戦略的には「普天間無条件返環は可能」だと思います。朝鮮半島は本土の方が近くて、沖縄にはあまり関係ないし、中国台湾は、フィリピンと沖縄は相補的。今は、フィリピンと米国の関係が良くないので沖縄に偏っているだけでしょう。

しょせんは、嘉手納の予備だと思う。どうせ有事になれば、足りないだろうし那覇も使われてしまうのだろうし。そりゃ、有事を考えればいくらでも欲しいんでしょうが、コストの問題はある。

テニアンとか言っている人はヘリ(かオスプレイ)が台湾に届くかどうか地図で確認するべきだよね。

でも、見返りが問題だよね。見返りなくても良いが、日米関係は悪くなる。まぁ、オバマ大統領が鳩山首相に恩を売りたいなら別ですが、米国向けとして*日本なんかに*そんな譲歩する大統領ってのを出すわけない。

でも、別に米国大統領の顔が日本の首相に優先するわけでもないので、正式に普天間返せって言うだけでも良いと思います。地主が返せって言うだけだよね? もはや、半分以上は国有地なんだから。

「別に普天間、今のままでも良いよ」ってのが米国の立場だろうな。立ち退き料出せってのは日本的だけど。福岡に比べれば、全然静か。住宅地に近いと言っても、クリアゾーンが少し足りないだけなので、今みたいな3千mも要らないので、両端削るなんて言う話もあるみたいです。いろいろ他と、もめるより「移転無理でした、ごめんなさい」で良いです。

なので、普天間現状維持で、鳩山首相に責任取ってもらうのでも良いです。

辺野古は、米国に金出しすぎだと思う。6千億円とか8千億円とか言っているようですが必要とないと思います。つうか、ここまで、県外盛り上げちゃって、いまさら、辺野古はないでしょ?

時期待てば、無条件返環出来るなら、待った方が良いとも思います。

Post a Comment