Friday, 12 February 2010

2TBメモリ



今日は、Cisco のブレード UCS のデモだったんですが、なんと、いたのは僕と吉本だけ。

UCSは、ブレード当たり380GBってのが売りらしい。ただし、16GBのモジュールを使えば。

どうせなら、フル実装が見たいって営業さんに言ったんですが、今日、持って来たのは...

1Uフルで、2TBっつうもの。なんつうか

 メモリだらけ
 1U全部メモリ

これはすごいです。もっとも、じゃぁ、なんかデモ見せてって言われても、まぁ、メモリは見えないからなぁ。僕的には、top で2TBってでるのが見たかったんだけど、VM 80個とか、そんなものでした。

もう一つ面白かったのは、VICという、VM毎にハード的に割り当てられるNIC。原理的に、Hyperviser overhead がない。HPのNICの分割と似ているんですが、10という制限がなく100ぐらいいくらしい。ふーん。なるほどね。日立も垂直分割方式を持っているので、今後は、こういうハードウェアがVMに対応する方式が主流になるんだろうなぁ。

「ブレードなんて、どれも似たりよったり」ってのはある意味そうで、どれでもなんとか出来るって言う印象もあるんですが、まぁ、今回は、面白いものを見せてもらいました。

「河野先生、どれくらいメモリいるんですか?」いや、まさか、2TBもってくるとは思いませんでしたよ。

Post a Comment