Friday, 24 July 2009

DQ9

だいたい終りました。

もともとネットゲーとして設計されていたらしいので、そういう「アイテム集め」「材料集め」的なものが多いです。そのあたりで発売が延びたのは衆知か。

Amazon のコメントで酷評されたのが話題になってます。ざっと見たけど、点数はともかく、だいたい納得できる感じ。RPGでシナリオがダメなら評価は低いでしょ。あのエンディングでは中学生レベルと言われても仕方ないと思う。小道具とかいれれば修正できないレベルではないだけに。

一方で、ファミ通のクロスレビューが40点満点といういつもの点になっているのも面白い。ゲーム批評もなくなっちゃったしね。コメントは言いたいこと書いてるじゃんみたいな話もあるが、ファミ通の方は見てません。

クエストしなければ、比較的短く、戦闘もぬるいです。なので、大作指向だったドラクエシリーズとしては、確かに半端かも。

まぁ、でもDSのソフトなら、こんなものかな。駄作ってわけではないです。ガングロマスコットも不評が目立ちますが、僕は気になりませんでした。

キャラクタは自分で作るのと選択とがありますが、見かけで自分で作った方が良いみたいです。そういう点もネットゲーだな。

主人公を特別扱いするところは、ほとんどないんですが、まったくないわけではないです。僧侶で通したりしたので、一ヶ所はまりました。

セーブ一つなので、そろそろ消して、妻に譲ろう。

中古で安くなった時に配信とかが充実しているなら、もう一つ追加で買うかも知れないです。でも、多分、それないは気がする。

Post a Comment