Wednesday, 15 July 2009

ホワイトボード

研究の必須用品。なわけなんだけど、

 黒い紛は散るわ
 すぐペンがダメになるわ
 汚れて書けなくなるわ
 安物はストッパが壊れるわ
 デジカメで取っても読めない

で、かなり情けないです。

Xanadu のTed Nelson がSony CSLに来た時に、彼が書いたホワイトボードをコピーして渡したら偉く喜んでいた。彼に限らず「自分の書いたこと、見たことをすべて残したい」と思う人は多いらしい。

Amazon.com: The Next Fifty Years: John Brockman: Books http://bit.ly/2wMh9

の David Gelernterの "information beam"もそんなもの。あまりピンとは来なかったけど。でも自分でも似たようなものを考える。

ま、ホワイトボードを越えられないようじゃぁ、だめだね。

Post a Comment