Tuesday, 25 February 2014

試験問題

今日は琉大の入試でした。数学がだいぶ易しくなってました。医学部と共通だったので劇むずで、学生が1題しか解かなかったりしてたんですが、一つの問題なんか、

log x の一次導関数と二次導関数を答えだけ書け

ですよ。導出せよでさえない。

でも、この後、∫log x と Σlog x (と三角形部分の和)の差を計算させて、log 1 + log 2 + ... から、n! と exp n の関係を導くという王道に。なかなかやるじゃん。

三角関数の計算もエルミート行列と組み合わせるとか、結構、面白い問題だった。第一問を易しくするのは各問そうなっていたし。三角関数の部分積分とか。

こういうのは、易しい問題を落とせないので意外に難しかったりします。つまり、出来不出来がはっきりでます。結構、複雑な計算問題でも、抜け道があるものが採用されていて、それに気づくと差が付く、そんな風にできてました。対称性や代数的センスを持っているかどうか。

  * * *

OSの採点も終わり。2500通見たが、さらに締め切り後に出した300通も見ろとかいう学生が… かんべんしてくれよ〜 おかげで、だいぶ血圧上がった。まぁ、もっと早く採点するべきだったけど。

C++ で ThreadPool 作れなんていう課題を出してみましたが、全滅でした。いや、どっかの github のをコピってきたのは一応、それっぽかったが。もう少し手順を示せばいけるはず。でも、まぁ、来年だな。
Post a Comment