Saturday, 11 April 2009

LDAPと情報処理センタ

学科のアカウントとセンタのアカウントをシステム更新を同期した時にあわせて、LDAPで統一しました。それで、センタのLDAP担当のSEがダウンしたとか、そんな話があるらしい。

学科側では、センタのLDAPをコピー(!!)してimportするという構造になっていて、その部分は学生がスクリプト作っていたりします。これはこれで結構便利。何せ、学科で新入生のアカウントを作る必要がない。これだけでも、結構、うれしかったりします。同期させた数少ないメリットだな。

なんだが、去年、M1が「せんせー、PCのIPアドレスの登録を削除できません」とか言ってくる。B4の時に登録した時のLDAPアカウントが削除されているから。おぃおぃ〜

なのでセンタに「卒業生のも残してくれ。卒業生向けのサービスも必要だから」と言ったら「大変だからだめ」とおっしゃる。

  現在の約1万アカウントの維持でも大変ですよ。

だそうです。そんな無能な人はくびにすれば良いだけだと思わなくもないが、どうせ、import しているだけなので、こちらでなんとかしようと思えばできます。

そこまでは、それなりに我慢したんだが、シラバスのアップデートができないので、問い合わせたら...

 継続申請書を送っておいたのですが、書類が来ていません。

だそうです。つまり、僕のアカウントは削除されましたってことらしい。もちろん書類は毎年出してます。判子押して送り返すだけでしょ? いや、もちろん、間違いはあるからさ、忘れたのかも知れないけどさ。アカウント数でセンタの予算が決まるから出してくれって言ったのは、センタの方だし。

くびになってもない教官のアカウントを書類が出てないってだけで削除するのか?! 予告無しに?! いや、もうすぐくびになるのかも知れないけどさ。まず、こっそりアカウントを無効にしてから、くびを通達と言うのが最近の手順なので。いつでもくびは洗っておくけどさ。

そもそも、紙で処理してるから、

  現在の約1万アカウントの維持でも大変ですよ。

になるんだろ? ちなみにセンタ長はうちの学科から出しているらしいです。ぷんぷんです。最後のメールは、

  すみません、ID管理担当がもう帰ってしまったのでパスワードの発行ができません。

でした。ありがとうございます。よろしく、お願いします。

Post a Comment