Saturday, 15 July 2017

琉大 Open Campsu

まぁ、いつも通りなんですが、今年はプロ3の学生が二人という問題が... でも、その二人にプレゼンしてもらいました。ありがとうございました。まぁ、プロ3は「自分のやりたいプログラミングなどのプロジェクトを年間の単位をもらってやる」というものなので、そもそも沢山の学生が取るようなものではない気がする。一つは Game Jam 関連、一つは Erastic Search の紹介という感じでした。

「画像処理はどこですか」とか聞かれましたが、やっている先生はいるのですが、オープンキャンパスには出てなくて。オープンキャンパスに出し物を出すかどうかは、教官の根性と嗜好の問題だからなぁ。流行りの深層学習ぐらいは出して欲しかった気もしますが、まぁ、まったく業績ににはならないからね。代休取らされる割に大変なので、やったもの損と思っている人は多いかも。

でも、大学の質は結局は入ってくる学生によると思う。特にうちの大学は偏差値で選ぶような大学ではないし。学生に聞いてみると「オープンキャンパスでシス管の学生が楽しそうに発表していたから」とか「先生が楽しそうに説明していたから」とか「ファイヤー和田という先生がいたから」とか、まぁ、なんか、効果あるみたいです。

作成したビデオ見せるだけ見たいな展示もあったけど、在籍している学生が楽しそうなのは重要だと思う。いや、1年次の学生が「授業楽しいです」とかビデオでいっているのをみると「こいつ、'まだ、OSの楽しい授業受けてないしな」とは思いました。

なんか去年の学生がIGDAからのpingを無視していたという問題が発覚して。その応答もやってました。30分もかからずに終わるんだから、できないんだったら相談しろよ。単に英語のアンケートに答えるだけだろ?
Post a Comment