Thursday, 20 July 2017

Evernote vs OneNote

iPhone 3G 時代から使っているEvernote。悪くないですね。研究とか仕事では使わない。いや、メモぐらいには使うかな。初期のiPhoneは写真の公開とかメモの同期、そして音声メモもなくて、それを Evernote が全部可能にしていたので、必須アプリの一つだったと思います。Apple はEvernoteを買収するべきだったと思う。そして、iTools/.Mac/MobileMe/iCloundをEvernoteで統一しても良かったんだよね。iCloundの次は何?

なんですが、当のEvernoteは迷走して低迷。現在では特にパッとしたアプリとは言いづらい。対抗馬は、

   MSのOneNote

でしょう。昔はOffice 365使ってないとだめとかあったらしいが、今は無料! Evernoteは月60MBまで無料なので、OneNoteの方が微妙に勝ってるかも。

昔、入れたんだよな。Evernoteからの移行ツールがあるらしく、試してみようかなと思ってます。

一つの理由は、

   Evernoteのbackupは自明じゃない

ってのがあるな。OS X 上のEvernote.appを使うと、local copy は取れるようなんですが、backup とはちょっと違う。ググるとノート一つ一つコピれみたいなことが書いてある。それは、ちょっとなぁ。

今朝も、Evernote ちょっと落ちてたみたいだし。OS X上のEvernote.app を入れたら60MBの制限に引っかかったので、この機会にOneNoteに移るってのはありだろうなぁ。

自分のカラオケの持ち歌書いたり、Ingressのpass code取っておいたり、比較的どうでもいい会議のメモとか。あとは名刺ですね。写真撮ってEvernoteに入れるだけ。名刺が容量食ってるんだよな。

当のEvernoteは「名刺管理に使えます」とか宣伝しないんだよね。まぁ、確かに 3G の頃はカメラの解像度が低くて無理だったんですが。

まぁ、昔のよしみがあるからな。Evernote がんばれと言っておこう。

   https://evernote.com/
Post a Comment