Thursday, 25 August 2011

プッタネスカ



別名:娼婦のスパゲッティ。スパゲッティアーリオオーリオエペペロンチーニ(以下ペペロンチーニ)もそうなんだけど、簡単。早い。しかも、 食材が保存食。という非常に便利なものです。自炊の友です。
アンチョビとオリーブとケッパをひたすら細かく切って、ちょっとオリーブオイルと唐辛子とにんにくで炒めて、トマト缶のトマトを加えてソースを作るだけ。超簡単。しかもうまい。ただし、
アンチョビを全部いれるとしょっぱい
です。オリーブは黒だよね? 黒だろ? 種なしでないと地獄のようにめんどくさいことに。
余ったソースをパンに付けて食うとうまいです。(ただし食パンを除く)
mou で、しばらくお昼のパスタがプッタネスカだったので通ってきました。あぁ、でもちょっと量が多い。その半分で良いんだけど。
ありふれた食材なのでメニューになくても作ってくれることがある。赤坂には「メニューにないものでも作ります」と書いてある店が昔あった。そう書いてあっても必ず作るわけじゃないよね。まぁ、深夜食堂みたいなものだな。また、放送されるみたいですね。
ペスカトーレは、僕の自炊の限界を越えているらしいので作ったことないです。カルボナーラ、トマトソースぐらい。ボロネーズも作ったことない。 Roseli の作ったボロネーズはうまかったな〜
Post a Comment