Thursday, 3 March 2016

火星の人

Starwars 7 は東京で見ました。そっちをもう一回見ても良かったのですが、時間の都合が良いのがオデッセイだったので、そちらに。

なぜ、オデッセイという邦題にしたのかは映画を見てもさっぱりわからず。The Martian が火星の人になってオデッセイになったらしい。ここまで関係ないタイトルは珍しいかも。

ISSがそのまま火星に行くみたいな感じの宇宙船で、それはそれで面白いかな。

* 人工重力用の回転船室がある

SF映画では2001年宇宙の旅(あっちは原題がオデッセイだな)からの伝統なんですが、ISSには存在せず。実際に作ろうとすると、いろいろ難しいらしいです。まぁ、映画的な都合かな。全部、無重力で撮るのはつらいってことか。

火星の有人探査は政治的な意義はあるのかも知れないけど、成果とリスクと費用を考えるとあまり意味はないかなぁ。
Post a Comment