Thursday, 31 December 2015

NEC PC-8001

1980年に友人と半々で16万円で買ったものです。買ったその日に友人の家のテレビにつないで、ブロック崩しを一晩で書いた。テレビでは無理だよね。なんだけど、テレビでプログラムってのは、83年ぐらいまではやってたみたいです。

電源は入るみたい。だが、

* ケーブルが見当たらない (テレビ用とカセット用)

まぁ、DINなので自分で作ってもたいしたことはないんだけどさ。

マイクロマウスの開発とかにROM WriterとかDAコンバータとかいろいろつなげてたので、

* 電源が火を吹いたことがあります

なので電源は少し新しいはずです。電源入れ替えてからは、ほとんど使ってないはずだ。

キーボードはJISで安物。81年とかには別なものを自作していたので、それほど使い込んだわけでもないかな。US配列使うようになるのは大学院でVax触ってからです。

内部にシリアルポートを接続できる部分があって、そこに自作のアダプタが付いてます。ウレタンワイアで配線してあるが、汚いハンダ付けだな。自作のセントロのケーブルもくっついてる。買うと高かったんだよな。

カセットとかあまり使ってなかったはずです。自作拡張ボードにEPROM載せて、それにGAME-80とか、それで書いたアセンブラとかを焼きこんでました。まあ、楽しかったです。 BASICも使わないことはなかったですが、主にGAMEを使ってました。

大学にPC博物館があるので、それように沖縄に持っていくつもりですが...
Post a Comment