Monday, 28 April 2008

やり直したいと思うこと

Startrek Voyager の100回記念「Timeless」は、キムが時間を遡って自分のミスを正す話でしたが、名作だと思いました。同じ時間もののTNGの「Yesterday's Enterprise」と同じくらい名作だと思った。悪っぽいキムが結構カッコ良いし。チャコティは悪人になっても笑っているという感じだが...

この手の話はいろいろあるけど、Quantum Leap (タイムマシンにお願い) は、シリーズもので、それをやる話。90年にリアルタイムで見てました。心だけ過去の誰かの他人と入れ替わって間違いを正す... という話だと思っていたが、どうも身体毎入れ替わっているらしい。なんと、入れ替わった当人は未来にいるらしい。そんな設定だったのか。

スカパーに Sci-fi Channel ってのが新しく出来たらしく、そこで見てますが、どうも、最後が少しチョン切られているっぽい。おかげで、若干説明不足な感じの回もある。日本では2シーズンだけだったのだが、向うでは5シーズンだったらしい。結局、サムは戻ってないみたいだし。

この手の話は微妙に琴線に触れるみたい。割と好きですね。

自分自身で「過去に戻ってやり直したいか」っていうと、また、あの苦労をするのかと思うのと、運もあったと思うので、それほど戻りたいとは思わないです。子供の頃は、そんな風に思うこともあったような気がする。いろいろ頑張っているうちに、あまり感じなくなったということか? 結局、その時その時を頑張るしかないね。と言うよりは、後悔しないように正直に生きるってことか。

Post a Comment