Friday, 22 February 2008

仮想化



特に深い意味もなく、VMwareのセミナに出てます。周りはがたいの大きな体育系ばっかりだ... 



まぁ、良いことばっかり言ってますが、ESX 3iを48GBメモリで動かすとかって、一体、いくらかかるんだよ、それ。でも、ベースにWindows使わなくても良いのは良いと思う。



Xenの使いにくさには辟易しているので、VMwareでましになるなら、それでもいいです。でも、仮想化するのだと、やっぱりメモリはいるよな〜 でも今のクラスタに2GB実装するのは難しかったと思う。不可能ではなかったと思うが。



安いマシンをたくさん売るより、儲かる高いマシンを1/10の台数売った方が良いとかはあるので、仮想技術ってのはメーカにとってうれしいらしい。もともとIBMの技術だし、メインフレームっぽいんだよね。メーカが儲かるのは悪いとは思わないけど。
Post a Comment