Monday, 12 February 2018

Docker pool full

日曜日に研究室にいって「何してるの?」と聞いたら、

  OSの課題のDockerが動かないみたいです

それはシス管issueだろと思ったが、どうもOSの課題サーバはうちの担当らしい。pool のノードが残り少ないとかのエラーメッセージが。そういうのはエラーメッセージをSlackに投げてくれ。ググって、ファイルシステムが一杯だというのは見つけたらしいが、そこに載っている解決策は、

  使ってないDockerを削除しろ

くそ〜 使えね〜

ちなみに「日曜日に研究室に来い」と呼びつけたわけでないです。うちはブラックな研究室ではないので。

Docker はファイルシステム系が闇で良くわからないんだよな。ああ、でも確か、それ OS の課題で出したぞ。ヒント: lsbrk とある。なんて親切なOSの課題なんだ。lsbrk / losetup してみると、loop back file system つまり、普通のファイルをファイルシステムにして、その中に aufs を作る仕組みですね。ファイルサイズを見ると、

  100GB

あらら。課題は「Docker内でのファイルの書出し速度を測れ」なので、それでは足りんだろ。

で、しばらくググったんですが、

  http://enakai00.hatenablog.com/entry/20140420/1397981156

これが的確でした。が、それとは関係なく、

  100GBのファイルを fallocate で1TBに拡張して
  resize2fs してやる

でなんとなかったようです。fallocate には10分ぐらいかかりました。1TBで足りるかな。
Post a Comment