Tuesday, 17 November 2015

ゲームと人材

今日は DeNA の馬場保仁さんが琉大に来てくれて、プログラミング4/ゲーム班の人たちのゲームなどを見てもらいました。

この二三年は、ゲームは、どちらかというと数を作る方を優先してるかも。なので小粒なゲームが多かったかな。プレゼン込みですが、もう少しちゃんと見るべきだったか。いや、元は、

* 単なる顔合わせ

という話だったらしいのですが。やっぱり、学生の`成果を見てもらわないとね。 前の時と違って今回は日本語でプレゼンだから楽だし。

ゲームへのコメントとか、一人で作らないでグループで作るとかの話が、普段のプログラミング3,4と重なっていて、まぁ、だいたい良い方向なのかなという印象を持ちました。まぁ、人は自分の都合の良いことしか聞かないものなのだが。

HEATというゲーム業界と学生の顔合わせイベントみたいなものがあるらしい。沖縄でというと学生の人数が足りないかな。

ゲーム業界もだいぶ様変わりしていて、特にWeb関係のスピードの速さは面白い。昔の日電日立富士通とは異なるのが良いかな。

今月は Oculus Game Jam があるし、1月には Global Game Jam があります。ゲーム班も大変だが、まぁ、頑張ってくれ。
Post a Comment