Friday, 9 October 2015

コンパイラの授業

最適化の詳細とかLL1とかはあんまりやらなくて、再起下降法やったら、いきなりOSSなコンパイラを読むという授業です。なんだが、

* 最近,妙に人が多い

数人で内輪な感じってのが、ここ数年多かったんだけど。ちなみに一人も受講しない年もあった。

今年は何読もうかな。もう一回、

* Haskell compiler

に挑戦ってのも面白いかも。

LLVMはポインタタグなんとかならんのかなぁ。あるいはC++がポインタタグをちゃんとサポートすれば良いわけなんだけど。

pypy も面白かったんだけど、あまり実用的でないのがな。

golang や Erlang のランタイムの実装を見るとか。
Post a Comment