Saturday, 22 August 2015

Ingress Glhyph hack

ポータルハックする時に、ちょっとしたゲームをすると余計にアイテムをもらえるというあれですね。

* 1-5個のグリフを見て、それを同じ順番に入力するだけ

脳障害を判定するゲームみたいなものだな。

グリフには英語の単語が対応しているらしい。

http://culage.github.io/IngressInfo/glyph.html

まぁ、だいたい覚えてしまうわけですけどね。メダルも取っちゃったし。

5個だと文章に近いのがいくつか。

 defend civilization shapers lie

とか。Shapersってのは、ポータルを作った張本人らしい。Shape shifters かなぁ。誰も見たことはないらしい。

defend civilization destory portal

なんてのもあって、ポータルが文明を破壊すると考えられているらしい。なので、Resistance は、それを防ごうとしているわけですね。

destory old civilization create new

なんてのもあって、Shapers自体は、新しい文明を作りたいらしい。

destory destiny human lie

なんてのもあって、この destiny ってのが良くわからない。

past chaos create future harmony
current chaos create future civilization

とかもあって、カオスが悪いことと言うわけでもないみたい。

past path create future journey

とか path 関連の文もいくつか。

shapres see complex human destiny

とかも。

clear-all open-all discover truth

とかは、長くてうっとうしい。

clear-all thoughts past current future

の方が少し楽。

help shape createe pure future

とかもあったかな。Enlightenment は Shapers と協力してやっていこうという方向ですね。

simple truth forget easy evolution

なんてのも。Enl は安直とと思われているらしい。

hide impure human thoughts
create impure distancr path
journey distance shapers lie

とかは、ちょっと笑える感じ。

うろ覚えなので、間違っているのもあるかな。

Ingress の裏にある物語が見えるのが面白いです。

contemplate restrain discover more courage

とか。このrestrainは、CFの影響のことを指しているらしい。それに抵抗しろってことね。

ポータルのグリフが間違いやすいのがな。真ん中に触っちゃったり。端っこに届かなかったり。
Post a Comment