Sunday, 16 August 2015

Edge of Tomorrow

邦題は、オールユーニードイズキルらしいですが、なんで、そういうことするかな〜 トムクルーズのSFというと、オブリビオンを思い出しますが、あれは、スタイリッシュな感じだった。これはミリタリー。

この手の時間ループものは、本当にたくさんあるな。TNGにもいくつかあった。割と好きな分野かも。

* ラストクリスマス
* まどかまぎか
* 恋はデジャブ
* 時をかける少女(アニメ版)
* 涼宮 endless eight
* オーロラの彼方

小説だとホーガンの「未来からのホットライン」ですね。全然違うような気もするけど。あれを現代的に映画化することはできないのかな。

ハリウッド流の甘い整合性のないエンディングは気にしないということで。そういうのも悪くはないかなと少し思いました。

吹き替えで観たけど、ちょっと変なところがあったな。最近、スカパー(とくにWOWOW)が

* 固定字幕か吹き替え

で二重音声にしない方針にしたらしく、あまり洋画を録画する気になれない。

* 字幕って映画に集中できない

という問題があるので、吹き替えの方がまだ良いんですが、変なところがあるのはしかたがないよね。

システム的には字幕や二重音声は整備されているわけだけど、それをわざと使わないのが残念すぎるな。
Post a Comment