Friday, 7 March 2014

宮城隼夫先生最終講義

琉大に来る時に、翁長先生と宮城先生に東京駅に呼び出されて面接されたのを思い出します。「給料の話はしませんでしたが、安いです」みたいな話があったような、なかったような。本当に来るの? みたいな面接だったみたいです。

リヤプノフ関数は学部で習ったので知ってます。宮城先生らしくわかりやすい説明で良い最終講義でした。「ロシアの偉い先生とたまたま隣になった」いや、宮城先生、人生に偶然はないのですよ。いや、若い頃に、ちゃんとたくさん論文書くのは重要だと思いました。

翁長先生を久しぶりに見ましたが、まぁ、変わらないですね〜 お元気そうで何よりです。
Post a Comment