Tuesday, 4 March 2014

学科のブレード

使いこなすのに2年とは言わないが1年はかかるという。毎年、いろいろ変わるかならな〜

VM使わずに160台と言ったら、実はVMで運用されてメモリが足りなくて泣くとか。

VM中心に運用したら「マシンのメモリ全部使いたい」とか言われて、そこだけ一台切り出しとか。

稼働率はと言ったら「測ってない」みたいな話が。え? cacti は? VM単位? え、ブレード単位で良いんじゃないの? まぁ、いろいろ行き違いがあるな〜 クラウドにすれば稼働率はミエミエになるでしょうけど。(どうせ、そんなに高いはずない)

次期システムは KVM で組みたいとは思ってますが、なかなか難しいね。オンプレミスとかいう言葉も出てるけど、まずは、ローカルとクラウドの使い分けをちゃんとしたい。
Post a Comment