Sunday, 22 September 2013

まぁ、別に

無理に今日中に日記を書く義務があるわけではないんですが。

とっても年を取ると、歩くとかの能力を維持するのも大変だなと。徘徊できるうちが花なのかもと、ちょっと思いました。

どうも安全側に振ってしまいがちだけど、人がすることには、常に意味があるものなんだよね。

徘徊するのも足腰を鍛えるためだし、ぼけるのも死を受け入れる準備だし。怒りっぽくなるのも、何かの意味があるのだろうな。
Post a Comment