Saturday, 15 April 2017

家のネットワーク

うちから海炎祭の花火を見物している時に、void が「iPhoneから音楽流したい」というので、いつものAirMac に繋がっているアナログアンプでも良かったんですが、

そういえば、パイオニアのAVアンプが使えるんじゃないか?

と思って。SC-LX87 の取説を見ると、WifiはないがLANはあるらしい。で、ケーブルと持ってきてハブにつなげて、いろいろやるんだが、

ぜんぜんつながらん

DHCP取らないし。まぁ、その時は諦めたんですが...

今日、外からBDレコーダーに(Sonyのアプリ経由で)つなげようとするとつながらない。あれ? で、BDレコーダ側を見ると、やっぱりDHCP取れてないじゃん。

結局、ハブとルータをつなげるケーブルがいかれてた。なので、ハブに繋がってるもの同士では通信できるので気がつかなかったんだよな。

それで、AVアンプもLANにつながって、iPhoneからルータ経由で鳴らすことができたみたいです。

たぶん、ケーブルが急にだめになったわけではなくて、バッファローのGigabitなハブとの相性なんだろうな。今時のは自動的にクロスかどうかを判定するのだけど、それがうまくいってないとか、そんなのでしょう。

しかし、うちにはEthernetケーブル何本あるんだ? そして、そのうち生きてるのはどれ? この前、GBit 用にケーブル買ってきたはずなんだが... 機材が増えるのに追いついてない感じだな。
Post a Comment