Sunday, 12 February 2017

cmake の realclean

卒論修論が真っ最中ですが...

やっぱり cmake いじっていたり。普通とちょっと違うことしているので、rm -rf CMakeFiles とかしないと、うまく動かないことがあって... realclean ないのか? とググったんですが...

http://stackoverflow.com/questions/9680420/looking-for-a-cmake-clean-command-to-clear-up-cmake-output

とかを見ると、

out-of-source で使え

って書いてある。つまり、

hoge-source があったら、working direcotry から cmake hoge-source しろ

と。cmake . するなと。うん、LLVMとかGCCとかがそうなのは知ってました。つまり、dist-clean したれば、

rm -rf working-directory

しろと。なので、

add_custom_target(clean-all COMMAND rm -rf * )

しろと。ちょっと、待て。それは自殺行為だろ。でも、

  make rebuild_cache

というのがあるみたい。あ、欲しいのはそっちだな。きっと。

cmake 総じて見ると、悪くはないかな。Cuda も

find_package(CUDA REQUIRED)
cuda_add_executable(Cudasample_gpu Cudasample_gpu.cu)

とかで動くし。ま、もちろん、自分のプロジェクトでは、それは使えないわけなんですが...
Post a Comment