Tuesday, 17 February 2015

学生の文章能力

同じことが繰り返し書いてある。次の文章に同じことが書いてあるだけなく、一つの文章に同じことが二度書いてある。都合、三回読まされる。真の問題は、

* それを書いて、おかしいと思わない

ってことね。「消し忘れました」とか言っているが、たぶん嘘だな...

科学技術論文なのに「すごく」とか「大変」とか、そんな言葉が。そういうEmotionalな言葉は使わないんだけど。

さすがに修士だと、日本語になってないことは少ないんだが、B4は必ず「日本語になってない」と言われているようです。文章を書くことじたい少ないんだろうな。自分の文章を読み直すってのは、なれないとできないものだし。

修士が、それなりにまともなのは成果が出ているということだろうけど、学部での文章を書く機会が少ないってことでもあるのだろうな。OSの課題でも筆記やレポートはひどいものだし。log だけ送ってきて説明なしとかのレポートとかも。

添削の授業とか必要な気がする... 日本語表現論という授業はあるにはあるんだが。
Post a Comment